Written by Kosei Yayoshi

【MillenVPNの評判】メリットとデメリットを海外のVPNと比較した

VPN

Millen VPNの評判を知りたい人「Millen VPNの評判を知りたい。海外のVPNサービスもいいけど、日本のVPNサービスを選ぶメリットはあるのかな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • Millen VPNのメリット・デメリットをまとめたよ
  • Millen VPNと海外のVPNサービスを比較してみた

この記事を書いている僕は、普段、海外のVPNサービス(NordVPN)を使っています。

本記事では、普段海外のVPNサービス(NordVPN)を使っている僕から見た、「Millen VPN」のメリット、デメリットを簡単にまとめていきます。

この記事を書いている僕は、「Millen VPN」を使ったことがないので、使用感などは、レビューしません。m(_ _)m

Millen VPNのスペック

詳細
サーバー数 1300台~,50ヵ国~
同時に接続できる端末数 最大5台
対応アプリ・デバイス Windows10,Mac,iOS,Android(Linuxには非対応)
日本語対応 日本語対応・サポートも日本語

Millen VPNの利用料金

詳細
運営元 アズポケット株式会社(日本)
利用料金(税抜) 1ヶ月:1480円
1年:月額980円
3年:月額880円
支払い方法 クレジットカード、銀行振込(PayPal、Bitcoinには非対応)
返金保証 30日間返金保証あり(※1ヶ月プランはなし)

それでは、Millen VPNをレビューしていきます。

Millen VPNのメリット・デメリットをまとめたよ

「Millen VPN」のメリット・デメリットをまとめると、下記のとおり。

Millen VPNのメリット

  • 運営元が日本にある
  • アプリ、サポートが日本語対応している

Millen VPNのデメリット

  • 料金が高め
  • 1ヶ月プランは、返金保証がない
  • チャットでお問い合わせできない

上記のとおり。「Millen VPN」メリットは、

運営元が日本にあって、日本語対応しているVPNサービス

です。それでは、簡単にレビューしていきます。

運営元が日本にあって、日本語対応している

「Millen VPN」は、mixhostというレンタルサーバーと同じ、アズポケット株式会社が提供している、日本のVPNサービスです。

運営元が日本にあるので、

  • 公式サイト
  • アプリ
  • サポート

など、すべて日本語に対応しています。

とはいえ、海外のVPNサービスも、アプリは日本語に対応していることが、ほどんどです。

海外のVPNサービスはサポートが英語対応

海外のVPNサービスだと、チャットやメールでのサポートは全て英語でやり取りです。

「英語」と聞いて、「難しいかも」と感じたかもですが、Google翻訳を使えば問題なしです。

チャットでのやり取りは、とても簡単なので、返金をお願いするくらいなら、返金理由を適当に答えれば、すぐに対応してくれますよ。

Millen VPNは、料金が高め

Millen VPN,ExpressVPN,NordVPN【料金比較】

※税抜です(2020/12/26現在)

1ヶ月 中期プラン(月額) 長期プラン(月額)
Millen VPN 1480円 980円(1年) 880円(3年)
ExpressVPN 1340円 1030円(6ヶ月) 860円(1年)
NordVPN 1280円 600円(1年) 400円(2年)

※上記の数字は、見やすくするために四捨五入しているので、正確な価格は、公式サイトをご覧ください。m(_ _)m

Millen VPNは、海外のVPNサービスと比較すると、少し割高です。

また、海外のVPNサービスは、頻繁にセールを行っているので、3ヶ月の無料期間が付いてきたり、通常価格より、割引されることが多いです。

「海外のVPNサービスが安すぎる」といのもありますが、コスパを求めるなら海外のVPNサービスが安いです。

1ヶ月プランは、返金保証がない

上記画像を見てもらうと、分かりますが、1ヶ月プランには返金保証がありません。

Millen VPNで1ヶ月プランに登録してしまった人の流れを勝手に妄想

お試しで、1ヶ月プランに登録しよう~。

---数日後---

MIllen VPN、微妙だから返金してもらお~う。

---数分後---

、、、あれ...。1ヶ月プランだけ返金保証がない。なんで!?

ということになります。

Millen VPNをお試しで、使う場合は、返金保証のある長期プランを選ぶのを忘れないように。

チャットでお問い合わせできない

Millen VPNは、チャットでリアルタイムでの、お問い合わせが出来ません。

Amazonなどで、お問い合わせをしたことある人なら、分かると思いますが、そう、あれです。

海外のVPNサービスはチャットで

海外のVPNサービスだと、チャットでのお問い合わせができるので、なにか問題があっても、すぐに対応してくれます。

一方、Millen VPNは、メールのみの対応なので、すぐに対応してもらう、というのは、難しいかもです。

メールでお問い合わせをしたら、「1~2日返信を待つ」くらいの覚悟はしておいたほうがいいかもです。

Millen VPNと海外のVPNサービスを比較してみた

下記を比較していきます。

  • サーバー数
  • Androidアプリの使いやすさ
  • セキュリティ面、通信内容の暗号化について

それでは、比較していきます。

詳細な比較は、下記の記事をご覧ください。
» 定番のVPNサービス3選+1を徹底比較した

サーバー数

VPNサービスのサーバー数

サーバー数 サーバーの設置国数
Millen VPN 1300台~ 50ヵ国~
ExpressVPN 3000台~ 94ヵ国~
NordVPN 5400台~ 59ヵ国~

詳しくは、下記の公式サイトをどうぞ。
» Millen VPNの公式サイト
» ExpressVPNの公式サイト
» NordVPNの公式サイト

上記のとおり。

サーバー数が多ければ、通信速度が早く、安定して使えます。

MIllen VPNは、海外のVPNサービスと比較すると、サーバー数が少ないです。

海外のVPNサービスは、Millen VPNの2,3倍のサーバー数を設置しているので、速度も安定性も、Millen VPNより上回っているかなと。

VPNを使いつつ、YouTubeやNetflixで動画を見たいなら、サーバー数の多い、海外のVPNサービスを使ったほうがよさげです。

Androidアプリの使いやすさ

海外のVPNサービスでは、上記の動画のように、Androidの通知領域から、簡単に、VPNの接続/切断を切り替えることが出来ます。

Millen VPNのアプリをAndroid端末にインストールしてみたところ、上記機能が確認できなかったので、「使い勝手が悪いかも」と思いました。

この機能は、VPNサービスにログインしていなくても、アプリをインストールした時点で設定できるようになります。

実際に確かめたい、という方は、Millen VPNとExpressVPNのアプリをインストールして確認です。

Millen VPN

Millen VPN
開発元:アズポケット株式会社
無料
posted withアプリーチ
ExpressVPN - 信頼度No.1VPN

ExpressVPN - 信頼度No.1VPN
開発元:ExpressVPN
無料
posted withアプリーチ

実際に、アプリをインストールして確認してみたところ

  • ExpressVPN
  • NordVPN
  • ProtonVPN
  • Surfshark VPN
  • AdGuard VPN

上記のVPNサービスは、Androidの通知領域から、接続/切断、を切り替えることができます。

Androidスマホで、Millen VPNを使うなら、少し使いにくく感じるかもです。

セキュリティ面、通信内容の暗号化

プライバシーポリシーについては、下記をご覧ください。

» Millen VPNのプライバシーポリシー
» ExpressVPNのプライバシーポリシー
» NordVPNのプライバシーポリシー

上記の公式サイトを見てもらうと、分かりますが、MIllen VPN、海外のVPNサービスともに、「ユーザーのIPアドレスや閲覧履歴を記録しない」ことをポリシーとしています。

有料のVPNサービスのは、ノーログポリシーと徹底しているので、プライバシー面に関しては、どれも同じかなと。

通信内容の暗号化について比較

Millen VPN、ExpressVPN、NordVPNは、

ASE 256ビットの暗号化

という暗号化技術を採用しています。

この暗号化技術の説明は、ExpressVPNの解説が分かりやすかったので、気になった方は、下記をどうぞ。
» VPN暗号化はどれぐらい安全? | ExpressVPN

DNSリーク、WebRTC対策など

DNSリーク WebRTC対策
Millen VPN 不明 不明
ExpressVPN 対策済み 対策済み
NordVPN 対策済み 対策済み

ExpressVPNやNordVPNは、

  • DNSリーク
  • WebRTC対策

など、セキュリティ面も徹底しています。

下記のExpressVPNのページでは、DNSリーク、WebRTC対策ができているか、などを調べることが出来ます。

» DNS漏洩テスト:漏洩を検出&解決 | ExpressVPN
» WebRTC漏洩テストでIPを保護 | ExpressVPN

NordVPNは、ブラウザに拡張機能をインストールすることで、WebRTCをブロックすることが出来ます。NordVPNの公式サイトも貼っておきます。
» WebRTCを無効にして情報のリークを防ぐ方法を徹底解説 | NordVPN

海外のVPNサービスは、セキュリティ強化やプライバシー保護を売りにしているので、細かいところまで徹底しています。

DNSリークやWebRTC対策が出来ていると、IPアドレスの漏洩を防ぐが出来るので、セキュリティ強化やプライバシー保護を高めたり出来ます。

Millen VPNのDNSリーク、WebRTC対策など

一方、MIllen VPNの公式サイトでは、DNSリークやWebRTCについて、触れられていませんでした。(2020/11/13現在)

とはいえ、実際のところ、しっかりと、対策されているかもなので、気になった方は、Millen VPNを試す前に、お問い合わせをしてみるのが確かです。

余談:海外のVPNサービスの信頼性

ちょい余談ですが、海外のVPNサービスが、なぜ海外に拠点を置いているのか、という話をしておきます。

海外のVPNサービス

運営元が海外のVPNサービスは下記のとおり。

  • NordVPN→パナマ
  • ExpressVPN→英領バージン諸島
  • Surfshark VPN→英領バージン諸島

海外のVPNサービスが、上記に、拠点を置いている理由は、VPNユーザーのログ(IPアドレスや閲覧履歴)を記録しないためです。

詳しい理由は、ややこしいので省略しますが、簡単に書くと、下記のとおり。

パナマや英領バージン諸島は、プロバイダに対して、データの記録、保護に関する明確な法律がありません。そのため、VPNユーザーのログを記録していなくても、法律上、問題になりません。

上記のとおり。海外のVPNサービスは、ログなしのVPNサービスを提供するために、拠点をパナマや、英領バージン諸島に置いていることが多いです。

※上記は、ネットから集めた情報なので、あくまで参考程度に、ご覧ください。

海外のVPNサービスが不安に感じる理由

Amazon、Google、Appleなど、普段なにげなく使っているサービスのほとんどは、海外企業が提供しているサービスです。

多分ですが、海外のサービスが信頼できないというのは、勘違いで、

「日本語に対応しているのか不安」

というのが大きいと思います。AmazonやGoogle、Appleなどを見てみると分かりますが、普通に日本語対応しています。なので、無意識のうちに、安心して使っているのかもです。

最近は、海外のVPNサービスでも、当たり前のように日本語対応されていますし、ExpressVPNやNordVPNなどは、Webサイトやアプリなど、ほとんどが日本語対応しています。

日本語に対応していない、メールやチャットでのお問い合わせも、Google翻訳を使えば問題ないので、「英語が読めなくて困る」ということは、少ないと思います。

Millen VPNのコスパは微妙

MillenVPNと海外のVPNサービスを比較した結果、「Millen VPNのコスパは微妙」だなと思いました。

Millen VPNは、最近登場したばかりのVPNサービスということもあり、アプリも未完成で、サービス内容も微妙な感じです。

日本のVPNを使いたいなら「あり」

Millen VPNは、日本のVPNサービスの中では、十分なサービス内容なので、日本に運営元のあるVPNサービスを使いたいなら、Millen VPNは「いい選択肢」だと思います。

サポートが日本語に対応しているというのは、海外のVPNサービスにない特徴です。

» Millen VPNを試してみる※30日間返金保証あり
(※1ヶ月プランは、返金保証がないので注意)

海外のVPNサービスがよさげ

海外のVPNサービスだと、サービス内容も充実していますし、何より料金が安いです。

最安値のVPNサービスだと、Surfshark VPNの2年契約で毎月2ドル(約230円)だったりします。(2020/11/12 現在)

定番のおすすめVPNサービスはこちら

下記の記事にて、おすすめの定番VPNサービスをまとめました。
» 定番のVPNサービス3選+1を徹底比較した※30日間返金保証あり

実際に使ってみた、素直な感想も書いたので、かなり参考になると思います。

それでは、今回は以上です。
よい「VPN」ライフを。(`・ω・´)ゞ