Written by Kosei Yayoshi

【失敗談あり】おすすめのKZイヤホン5選【リケーブルは非推奨】

EARPHONES

おすすめのKZイヤホンを知りたい人「おすすめのKZイヤホンを知りたい。しかし、KZイヤホンは、種類がたくさんあって、どれを選べが良いのかわかならない。音の素晴らしさを文章で使えられても、ぶっちゃけよくわかならいので、おすすめのKZイヤホンの価格とスペックを教えて下さいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【失敗談あり】僕が愛用しているKZイヤホンを紹介する
  • 【コスパ重視】おすすめのKZイヤホン5選【2000円~6000円】

ぶっちゃけ、イヤホンの音の特徴を文章や言葉で伝えられても、よくわかりませんよね。

といわけで、本記事では、「KZのイヤホンは音質がいい」という前提で書いていきます。

KZは、低価格でコスパの高いイヤホンを提供している、大手メーカーなので、音質は信用して良いはず。僕は、3000円くらいのKZイヤホンを使っていますが、音質にかなり満足しています。

レビューは、Amazonのレビュー欄がおすすめ

KZのイヤホンの音質は、どれもいいので、イヤホンのレビューを知りたい方は、Amazonのレビュー欄をご覧ください。

Amazonのレビュー欄には、イヤホンを、かなり詳しくレビューされている方が多いので、購入の際は、かなり参考になるはず。

僕もイヤホンを購入する際は、Amazonのレビューをかなり読み込んでから、イヤホンを購入しています。イヤホンのレビューを読むの楽しいですよ。

また、イヤホンの画像をアップしている方も多いので、デザイン重視の方も、チェックしておくといいかもです

【失敗談あり】僕が愛用しているKZイヤホンを紹介する

僕が愛用しているイヤホンは、KZ ZSRというイヤホンです。

1年ほど、使っていますが、現役です。

KZのイヤホンは、2pinケーブルを採用しているので、簡単にリーケブルできますが、僕は、イヤホンをリケーブルしたことで、失敗しました。

失敗は、下記のツイートの通り

意外にも、僕と同じ失敗をした、という書き込みをネットで見かけなかったので、僕の経験をシェアします。

【失敗談】2pinイヤホンはリケーブルしないほうがいい

結論から書くと、3000~6000円くらいの2pinイヤホンは、リケーブルしないほうが良いです。

というのも、中華イヤホンの値段と、ケーブルの値段は同じなんですよね。激安の中華イヤホンをリケーブルすると、コスパが悪くなります。

Amazonで2pinイヤホンのケーブルを探すと、下記のような感じ。

上記のとおり。安くてもケーブルだけで、2000円ほどします。

3000円のイヤホンに、2000円のケーブルをつけるのは、コスパが悪いですよね。

実際に僕は、上記ケーブルを購入し、3000円のイヤホン(KZ ZSR)をリケーブルしましたが、音質に変化はありませんでしたし、リケーブルしかことで使い心地は、悪くなりました。

2pinイヤホン用のリモコン付きのケーブルは、かなりレアなようで、僕は、KZ ZSRに付属していた、リモコン付きのケーブルが一番使いやすかったです。

リケーブルするなら6000円以上のイヤホン

僕の経験上、リケーブルしても、音質は変わりません。リケーブルするにしても、6000円以上のイヤホンならリケーブルする価値はあるかなと思います。

イヤホンが6000円なので、ケーブルが断線した場合は、2000円くらいの2pinケーブルを買ったほうがコスパ良いですよね。

リケーブルするなら買い替え推奨

3000円くらいのイヤホンなら、ケーブルを買っても、イヤホンを買い替えても、さほど値段は変わらないので、買い替え推奨です。

以上が、3000円くらいのイヤホンに、3000円くらいのケーブルに交換したら、コスパが終わった、という失敗談でした。

それでは、本記事のメイントピックである、おすすめのKZイヤホンを5つ紹介していきます。

【コスパ重視】おすすめのKZイヤホン5選【2000円~6000円】

2000円から6000円くらいで買える、おすすめのKZイヤホンまとめです。

購入するイヤホンを選ぶ基準

  • 試しに、中華イヤホンを使って見るなら、2000~3000円のイヤホンがベスト
  • コスパを求めるなら、3000~6000円のイヤホンが個人的にイチオシ
  • 高級イヤホンの音質を求めるなら、6000円くらいのイヤホンを推奨です

KZのイヤホンは、基本的に、値段が高くなればなるほど、搭載しているドライバの数が増えるので、音質がよくなります。※ドライバとは、イヤホンの音を出すスピーカーのことです。

音質を求めるなら、ちょい値段高めのイヤホンを選ぶのがポイントです。

販売元について

KZのイヤホンを買うときは、販売元を確認しておきましょう。

購入推奨の販売元は、下記のとおり。

上記以外の販売元でも問題ないですが、Amazonのレビュー欄を見た感じ、信頼できそうな、販売元だと感じたので、紹介しておきます。

価格について

本記事で掲載されている価格は、あくまで参考価格です。

2020/12/04現在Amazonに表示されている価格を参考にしているので、購入時期によって、価格が上下している場合があります。その点は、ご了承ください。

【2000円】KZ ZST 1BA+1DD【安さ重視】

2000円くらいのイヤホンですが、音質は値段以上です。

普段、100均のイヤホンを使っているなら、一度試してみる価値アリです。

僕の母は、これを愛用しています。使い心地を聞いたところ、「音は悪くない。普通に使える」だそうです。(笑)

【3000円】KZ ZSR 2BA+1DD【コスパ重視】

僕が愛用しているイヤホンです。

1年ほど愛用していますが、音質と装着感に、かなり満足しています。

音楽を聞いたり、動画(主にアニメ)を見る時に使ってましたが、長時間使っていても、耳が痛くならかったので、お気に入りのイヤホンです。

最近は、新しく別のKZイヤホンを買ったので、サブイヤホンになりました。

【3000円】KZ ZSNProx 1BA+1DD【低音+コスパ】

4000円代で買えるイヤホンがなかったので、3000円位で買えるイヤホンをもう一つ紹介します。

Amazonのレビューでは、パワフルなイヤホンとのレビューが多めでした。どんな音がパワフルなのか分かりませんが、全体的にバランス良く音が出て、低音がしっかりしているといった感じですかね。

詳しいレビューは、Amazonのレビュー欄をどうぞ。

音質重視で低音重視なら、KZ ZSRProxがおすすめです。

【5000円】KZ ZSX 5BA+1DD【音質+コスパ】

僕が最近、購入した、KZのイヤホンです。Amazonのレビュー欄で、かなり好評だったのと、デザインが好みだったので購入しました。

色は、緑色にしました。

音質は、よくわからないので、見た目重視で選んだ感じです。

【6000円】KZ ZS10 PRO 4BA+1DD【低音+音質】

Amazonレビューを参考にすると、重低音、高温が得意なイヤホンです。

メカメカしてるデザインなので、カッコいいです。

KZ ZSXと購入を迷ったのですが、低音重視だと、耳が痛くなるので、僕は、KZ ZSXを選びました。

余談:KZのイヤホンは安いので雑に扱える

KZのイヤホンは、高くても6000円くらいなので、雑に扱っても、心が痛みません。

流石に、数万円もするイヤホンをポケットに突っ込んだり、かばんの底に、埋めたりはできませんよね。

  • 低価格で高コスパ
  • 雑に扱える
  • 音質もいい

上記3つがKZイヤホンを選ぶメリットですね。高級イヤホンとなると、扱いにくく、買い替えるのが難しいですが、KZイヤホンは、それなりに安いので、高級イヤホンのデメリットをカバーしてくれます。

というわけで、本記事は、ここらへんで終わりにします。
よい、KZイヤホンライフを(`・ω・´)ゞ