Written by Kosei Yayoshi

面白いアニメの探し方は3つです【チェックすべきポイントを解説】

ANIME

面白いアニメを見たい人「面白いアニメの探し方を知りたいなぁ。ランキングやまとめサイトを見たけど、面白いと思える作品が見つからない…。面白いアニメの探し方を教えてほしいなぁ。」

こういった、疑問に答えます。

本記事の内容

  • 面白いアニメの探し方は3つです
  • アニメ探しでチェックすべきポイントを解説

この記事を書いている僕は、普段Prime VideoとNetflixでアニメをチェックしています。
沢山のアニメを見ていくうちに、面白い作品の探し方が見えてきたので、経験から得た情報をシェアします。

面白いアニメの探し方は3つです

アニメの探し方は、下記の通り

  • 配信サイトのホーム画面をチェック
  • 切り抜き動画を見る
  • 年代別に探す

順番に解説していきます。

配信サイトのホーム画面をチェック

まずは、ホーム画面に表示される作品をチェックです。ホーム画面に表示されるアニメは、定番の人気作であることが多いので、ハズレ作品は少ないです。また、配信サイトによっては、ジャンル別に表示されるので、自分が見たいジャンルのアニメを簡単に見つけることができます。

切り抜き動画を見る

自分好みのアニメを探すときに使う方法です。YouTubeに上がっている、アニメの切り抜き動画をみて、見たいと思えるアニメを探します。切り抜き抜かれているアニメはマイナーなアニメが多く、アニメランキングにあまり登場しないアニメを探しやすいです。

年代別に探す

虱潰しに、アニメを探す方法です。時間と気力が必要な作業です。すべてのアニメをチェックしていくので、隠れた名作を見つけられるかもしれないですね。

dアニメストアに、製作年別にアニメを探す機能があるので、それを使うと便利です。(登録無しで使えます)

タグ一覧が表示されて、見ずらいのでサイトのページ内を「製作年」で検索するとすぐに見つけられます。

ただし、このページに表示されるアニメは、dアニメストアで配信されているアニメに限定されるので、注意です。

アニメ探しでチェックすべきポイントを解説

  • アニメーション制作会社
  • 原作レーベル

上記2つをチェックしておけば、アニメ探しで迷うことが少なくなります。

アニメーション制作会社

アニメーション制作会社によって、得意分野があり、作風に特徴があります。少し具体例を出しますね。

京都アニメーション

  • CLANNAD
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン

すべてが完璧です。キャラクターがとにかくぬるぬる動きまくります。

シャフト

  • 物語シリーズ
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • メカクシティアクターズ

独特の世界観の演出が得意。文字を強調して表示する演出が特徴的。

feel

  • D.C.II 〜ダ・カーポII〜
  • この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続、完

女の子を可愛く描くことが得意。女の子キャラクターの描写が魅力的。

上記の感じです。好きな作風のアニメを探しているならこの方法で探してみるのもいいですね。作品一覧は、アニメーション制作会社の公式ホームページに一覧が書かれていると思います。

上記の制作会社の作品一覧

原作レーベル

最近のアニメは、様々なメディアからアニメ化されているので、原作のレーベルをチェックしてみましょう。今回は、下記メディアを深堀りしていきます。

  • ライトノベル
  • マンガ
  • スマホゲーム

ライトノベル、レーベル

  • GA文庫
  • MF文庫J
  • 電撃文庫
  • ガガガ文庫
  • 講談社ラノベ文庫
  • 角川スニーカー文庫

書店に置いている作品は、ほとんど上記レーベルの作品です。2006年に「涼宮ハルヒの憂鬱」の登場により、ライトノベルというものが一般的になり、多くのライトノベル作品がアニメ化されるようになりました。

最近の作品で言うと「青ブタ」もライトノベル原作の作品です。

マンガ、レーベル

  • REXコミックス
  • シリウスコミックス
  • まんがタイムKRコミックス
  • ジャンプコミックスDIGITAL

マンガといったら、少年ジャンプというイメージが強いですね。
最近のマンガは、少年マンガだけでなく、「ごちうさ」の「まんがタイムきらら」や「政宗くんのリベンジ」の「REXコミックス」など多彩な作品があります。

スマホゲームからアニメ化された作品

  • アズールレーン
  • 八月のシンデレラナイン
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ!

上記の作品はスマホゲーム原作のアニメです。最近のスマホゲームは、シナリオがマンガやライトノベルに劣らず、シナリオのボリュームも大きいためアニメ化に向いているのでしょう。

昔は、アドベンチャーゲームからアニメ化された作品(FateやCLANNADなど)が多くありましたが、最近では、スマホゲームからアニメ化された作品も登場し始めています。

アニメ化される作品の原作のメディアが

  • アドベンチャーゲーム
  • ライトノベル、マンガ
  • スマホゲーム

というように、時代やメディアの変化に合わせてアニメも変化していると考えるとワクワクしますね。

とりあえず、見てみるのが最強の探し方である

アニメの探し方やチェックすべきポイントを紹介してきましたが、気になるアニメを見つけたら、とりあえず1話見てみましょう。人の価値観には個人差があるので、レビューが悪くても、実際に見てみたら面白かったというアニメは山程あります。

「なんかこのアニメ、ネットで評判が悪いけど、気になる」

上記のように、少しでも興味を持てたなら、周りの評価なんか気にせず、とりあえず1話見てましょう。1話見て、面白くなければ即見るのやめて別のアニメをみればOKです。

なんとなく、見始めたアニメが面白くてハマってしまうなんてことは、よくあることなので、迷ったら1話だけ見てましょう。というわけで、今回は「自分にあったおすすめアニメの探し方」の話をしてみました。参考になれば幸いです😌