Written by Kosei Yayoshi

【簡単】ExpressVPNの解約手順と返金してもらう方法を解説した

VPN

ExpressVPNの解約手順と、返金してもらう方法を知りたい方向け。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ExpressVPNの解約手順を解説したよ(自動更新の停止)
  • ExpressVPNの返金手続きをチャット画面を見せつつ解説(契約から30日以内)

こんにちは、ヤヨコウです。
本記事では、ExpressVPNを解約して、返金してもらうまでの手順を画像付きでまとめました。

ExpressVPNの返金手続きは、英語でのチャットかメールのみの対応なので、翻訳しながら、画像付きで分かりやすく解説しました。今回は、チャットで返金をお願いしていきます。

返金手続きは、3分ほどで完了するので簡単です。

それでは、見ていきましょう~

ExpressVPNの解約手順を解説したよ(自動更新の停止)

自動更新の停止をすることで、ExpressVPNを解約することができます。解約はExpressVPNの公式サイトより行います。下記よりログインしておきましょう。

» アカウントにサインイン | ExpressVPN

ExpressVPN解約手順

  • 1.[サブスクリプション設定の管理]をクリック
  • 2.[自動更新を無効にする]をクリック
  • 3.もう一度、[自動更新を無効にする]をクリック
  • 4.更にもう一度、[自動更新を無効にする]をクリック

かなりくどく聞かれますが、[自動更新を無効にする]を3回ほど、クリックすれば、解約(自動更新の停止)できます。

1.[サブスクリプション設定の管理]をクリック

[サブスクリプション設定の管理]をクリックします。上記画像のように表示されない場合は、左側の[マイサブスクリプション]をクリックすると表示されます。

2.[自動更新を無効にする]をクリック

[自動更新を無効にする]をクリックします。

3.もう一度、[自動更新を無効にする]をクリック

もう一度、[自動更新を無効にする]をクリックします。

4.更にもう一度、[自動更新を無効にする]をクリック

更にもう一度、[自動更新を無効にする]をクリックします。かなりくどいですが、これで解約(自動更新の停止)できます。解約が完了すると、下記の画像のようになります。

ExpressVPNの返金手続きをチャット画面を見せつつ解説(契約から30日以内)

今回は、チャットで返金をお願いしていきます。実際のチャット画面を見せつつ、翻訳しながら解説していきます。

※ExpressVPNの返金期間は、契約から30日以内なので、お試しで契約している場合は、契約からの日数から逆算して、返金期間を把握しておくといいかもです。

ExpressVPN:返金してもらう方法

  • チャット欄を表示させる
  • 英語で返金をお願いする

今回は、英語を日本語に翻訳する際に、Deepl翻訳を使っていきます。

※Deepl翻訳は、グーグル翻訳より翻訳精度が高めです。(違和感なく翻訳できる。)
» Deepl翻訳はこちら

1.右下の[Need help? Chat with us!]をクリック

ExpressVPNの公式サイトの右下に、表示されている、[Need help? Chat with us!]をクリックして、チャット欄を表示させます。

[Need help? Chat with us!]をクリックすると、下記の画像のようなチャット欄が表示されます。

2.[I’d like to request a refund.]と入力

I’d like to request a refund.

と入力して、返金をお願いします。チャットを送信すると、「しばらく、待ってね」と表示されるので、待ちます。

3.メアドを聞かれるので、メアドを送信

返金をお願いすると、メアドを聞かれるので、ExpressVPNに登録しているメアドを送信します。

メアドを送信すると、また「しばらく、待ってね」と言われるので、待ちます。

4.返金したい理由を聞かれるのでテンプレを送信

返金をお願いすると、上記画像のような、テンプレと思われる文章が送られてくるので、こちらも、返金をお願いするためのテンプレを送信します。

テンプレは、下記の通り。日本語訳も載せておきます。

返金をお願いするテンプレ

The VPN service was flawless. I had no problems with the VPN service, but I would like to ask for a refund as I no longer need to use the VPN.

日本語訳

VPNサービスは完璧でした。VPNサービスに問題もありませんでしたが、VPNを使う必要がなくなったので返金をお願いしたいです。

※あまり関係ありませんが、上記のテンプレは、たいてい、海外のサービスで返金をお願いする時に使い回せます。別のVPNサービスのNordVPNも上記のテンプレで、返金をお願いできます。

5.また、テンプレが送られてくるので、こちらもテンプレを送信

返金理由を送信すると、上記のような文章が送られてきます。今回は、返金をしてもらいたいので、再度、返金をお願いする文章を送信します。下記の文章を送信すればOK。

No thanks. I’d like a refund.

6.返金手続きが完了

返金手続きが完了すると、上記画像のように、返信が来ます。返金をお願いしてから、5-7営業日以内に、返金されるようなので、気長に待ちましょう。

アフターフォローもしてくれるみたいなので、なにか気になることが、ある場合は、聞いてみるといいかもです。

以上で終わりです。よいVPNライフを!(`・ω・´)ゞ